にこちゃんのパパBLOG

名古屋のワーパパ、34歳からブログを始める。

全てのワーパパ(ワーママ)初心者ブロガーへ

前回「更新を4日サボってしまった」からの入りでブログを書いてから一週間。あれから更新を一週間サボってしまっての今回です。次回はもうこの出だし避けたいな。いや、フリじゃなく。

 

 

続・底辺ブロガーの憂鬱

タイトルにも書いてますが【結論、書け】これだけなことは分かっていても本当、書けないもんです。ワーパパ(ワーママ)は忙しいんです。正直、1日24時間の中で仕事と家庭(育児含む)を両立しながら追加で何かをしようなんて難易度、高すぎます。

 

日中に仕事で分析、思考、意思決定、交渉、駆け引き、立ち回り、調整、納期、プレッシャー、クレーム、非効率、不条理などに疲弊して、あと純粋に体力も消耗して帰宅。家でも2歳児の食事、お風呂、着替え、ドライヤー、飲み物、オムツ、お菓子食べたい、歯磨き、遊びたい、おっぱい、寝ない、などに振り回されて、なんとか部屋は片付けて寝落ちする、そんな日々なんです。

 

正直、それだけでも充分。いや十二分、がんばってます。

 

なのに、そこからプラスアルファで行動を起こして打席に立ち、別にブログじゃなくても何かしらの分野でバットを振っている全てのワーパパ(ワーママ)へ。

 

今日もお疲れ様です。あなたが今やっていることは、絶対に無駄じゃない。直接的じゃなくても、いつか必ず何か得られるものがある。そう信じて、バットを振り続けましょう。そりゃバットを振れない日もあるでしょう。仕事でトラブルがあったり、家族が体調を崩したり。自分ひとりで生きているわけじゃないし、働き盛りなら尚更、子どもが小さいなら尚のこと。僕も同じです。やりたいことが出来ない、時間が足りない、もうやめてしまいたい、逃げ出したい、助けてほしい、眠い…自己嫌悪に陥ること、しょっちゅうです。

 

底辺ブロガーのモチベーション

もがく日々は辛いです。そもそも仕事と家庭の両立すらちゃんと出来ているのか怪しいほどに忙しく、満身創痍の中で時間を捻出してブログを書いてもアクセスは一桁。昨日も僕は微妙な商談をしてしまったし、電車も乗り間違えた。皿を落として割ってしまったし、娘(にこちゃん)の歯磨きも遂行できなかった。髪も乾かさず、肌の保湿もせず掛け布団の上で寝てしまい、ノドと頭も痛い。

 

それでも書く理由は?

この機会に言語化してみました。

 

それは、書かないよりも書いた方が得られるものがあると信じているから。さっきも書いたけど。ちなみに書くことで失うものはないです(もちろん仕事と家庭、あと健康に支障のない範囲という前提で)。となると書くしかない。行動するしかない。人生を変えたいなら。

 

ちょっと時間はかかったけど色々考えて僕はブログを始めました。自分自身と向き合い、今の環境と近い将来を想定して、マンガでもDJでも起業でもe-sportsでもなくブログを選びました。34歳になって。

 

10年以上前にもmixiブームからの流れでブログを書いていたけど、続けとけばよかったなとも思ってます。そしたら人生変わってただろうな。いや、そんな簡単なことじゃないか。あの頃、ブログ経由で仲良くなった人たち、元気にしてるかな。ほとんどの人とは一度も会ったことなかったけど、音楽、映画、マンガ、小説、ファッション、就活、恋愛の話なんかをずーっと交わしていた日々が懐かしい。また、ブログを通じて巡り合えたら素敵だな。

 

ん。そうか、ブログって楽しかったんだ。好きなこと書いて、語り合って、交流して。マジで忘れてた。忘れてたけど、10年以上前にブログがすごく楽しかったこと、心の奥底に残ってたんだな…。

 

ブログ、楽しみましょう

感情を言語化して文章にすることで、思考が整理されて、大切なことを思い出せる。今回これを書いてるけど、直前10行前くらいまで本当に忘れてた。

 

仕事、新しい環境、リアルな友達、結婚、育児、日々の忙しさで10年以上忘れてしまってたけど、僕からワーパパ(ワーママ)初心者ブロガーに伝えたいことは、やはり楽しんで書きましょうってことです。

 

もちろん何かを得るために努力する側面もあるでしょうけど、まずは楽しみながら次のステップを考えていくのが良いと思います。僕も楽しみます。それが継続のコツかもしれません。今回の僕のように書くことを通じて、何か良いことがあるかもしれません。なので忙しいとは思いますが、楽しみながらバットを振り続けましょう。

 

あの頃のブログ友達に、また巡り合える日を願って。